teacup. [ 掲示板 ] [ 掲示板作成 ] [ 有料掲示板 ] [ ブログ ]
あなたも高機能な無料レンタル掲示板を作りませんか?
作成は、こちらから→


新着順:6/18 記事一覧表示 | 《前のページ | 次のページ》

先日はどうも有り難うございました

 投稿者:石村  投稿日:2010年 2月 7日(日)10時08分5秒
  通報 返信・引用
  堀之内様

1月末は、調律と修理調整にお越し頂きどうも有り難うございました。

2008年11月に堀之内様に消音ユニットを取り付けていただくまで、我が家のピアノは20年以上調律せずに(そして弾くことも無く)放置状態でした。初回はピン一本ごとのお掃除やハンマーフェルトの研磨、潤滑剤を用いたお手入れを含む9時間の大手術、そしてその後にハンマーアクション等の補修を2回して頂きましたが、今回は一部の鍵盤が打鍵後上がらなくなったという不具合が生じたので再び堀之内様にお願いした次第です。

堀之内様に「診断」して頂いたところ、88鍵中20本以上もダンパーレバークロスというフェルト部品が摩耗して凹んでいたことが判明したので(20年ぶりに毎日弾いているのでピアノがびっくりしたのかも…)、凹み箇所を一つずつ張り替えた後に潤滑剤を入れて頂いた後調律という、6時間以上に渡って丁寧にメンテナンスをして頂きました。

いつもにまして、特に今回は補修調律作業後のピアノが劇的に改善されていたのには本当に驚きました。堀之内様もお帰り際に「どんどん状態が良くなっています」とコメントされていましたが、鍵盤のタッチと音の質がそれまでとは全く違います。私は専ら平日は消音で、週末は生ピアノで弾いているのですが、週末に長時間弾いても快適で疲れもなく楽しく弾けます。そして、「丁寧な調整をして頂くとピアノはこんなに違うものなのか」とご訪問から一週間経った今でも驚いております。ちなみに我が家のピアノは1974年購入の東洋ピアノ社製のアップライトです。

嬉しくてつい長々と書いてしまいましたが、古いピアノでそれまでの状態が悪かったにも係わらず、ここまで直して頂いてどうも有り難うございました。堀之内様のHPはインターネット検索で知ったのですが、お願いして本当に良かったです。次回の定期調律まで大切に弾かせていただきます。
 
 
》記事一覧表示

新着順:6/18 《前のページ | 次のページ》
/18