teacup. [ 掲示板 ] [ 掲示板作成 ] [ 有料掲示板 ] [ ブログ ]
あなたも高機能な無料レンタル掲示板を作りませんか?
作成は、こちらから→


新着順:5/18 記事一覧表示 | 《前のページ | 次のページ》

Re: 先日はどうも有り難うございました

 投稿者:堀之内メール  投稿日:2010年 2月10日(水)09時38分11秒
  通報 返信・引用
  > No.13[元記事へ]

石村さんへのお返事です。

石村様
先日の調律訪問の際には有り難うございました。
状態が良いと仰って戴けるのが何よりのお言葉です。

今回の不具合も最初から修理補修しておけば良かったと思うのですが、消音取り付けや調律などのほか、数多く発生していたハンマースティックやウイペンスティックなど他の修理補修作業が多く、限られたお時間では作業の優先順位をつけるのは仕方が無かったとも思っています。
「今回は調律とこのような作業を・・・」、「次回は調律とあの作業を・・・」、またまた「その次の訪問では調律とこんな作業を・・・・」と、訪問回数を重ねることで次第にピアノ状態を改善させてていく方法は、手間や比較的低料金で仕上がる点を考え合わせますとお客様の利益に適った方法のひとつと考えています。
一度に最良のピアノ状態にする為には、ピアノを預けて「オーバーホール」「リニューアル」などと呼ばれるような大手術が必要です。
しかしピアノ移動料や高額な修理費用など、そして何より長い修理期間中はピアノ演奏が出来ない不都合もあります。
大手術を必要とするピアノもありますが、大抵の国産ピアノの場合には外装塗装面のキズなどを気に掛けなければ「ドッグ入り」とはならないピアノも多数あります。

今回の修理・補修について補足させて頂きますと、今回修理しましたダンパーレバークロスの消耗原因はスプーンと呼ばれる部品に錆が発生しこれがザラザラ状態となりレバークロスを削る原因となりました。初回訪問時にはそれまでのご使用量が殆ど無く(なので余計に錆が積もったとも推測しますが)、クロスの消耗は軽度のものでしたが、それからのご使用量がとても増したため、急速に消耗が進んだと考えます。
クロス貼り替え後の防錆潤滑油と言うのは、このクロスに対してではなくて、錆び取り後のスプーンに対して「薄い皮膜状に塗布」をしたのです。
勿論ですが、ダンパーロッドにも同様の措置をとらせて戴きました。

いつも深いご配慮を戴きまして感謝申し上げます。
どうぞこれからもよろしくお願い致します。
 
 
》記事一覧表示

新着順:5/18 《前のページ | 次のページ》
/18