teacup. [ 掲示板 ] [ 掲示板作成 ] [ 有料掲示板 ] [ ブログ ]
あなたも高機能な無料レンタル掲示板を作りませんか?
作成は、こちらから→


新着順:2/18 記事一覧表示 | 《前のページ | 次のページ》

グランドピアノの譜面台の音質への影響について

 投稿者:今村  投稿日:2010年10月17日(日)11時33分37秒
  通報 返信・引用
  堀之内様

今村です。
ややご無沙汰いたしております(7月以来)。

拙宅のG3の調整をいただいてから3ヶ月経過しましたが、
調律の狂いも少なく、良い状態で鳴っております。
堀之内様に調律をお願いして以来、ピアノの鳴り、タッチ、
レスポンスが劇的に改善され、そのおかげでこちらの演奏
技術も向上したのではと思われるほどです。

ところで、プロの演奏家の演奏シーンを見ると、譜面たてを
寝かせて(あるいは取り外して)、その上に楽譜を平らに置いて
演奏している人が圧倒的に多いですね。
最初は楽譜を多く置くためかと思ったのですが、試しに私も真似
してみると、ピアノから聞こえてくる音色がリアルで大変驚き
ました。世の中の高級ピアノには、「透かし彫りの譜面立て」など
というものもあるようですが、どうやらこれも単なる飾りだけでは
なく、演奏者に聞こえる音質に配慮したもののようですね。
ピアノという楽器の奥深さ、そして調律や音質について肝心なことが
ほとんど知られていないことをまた痛感しました。

 
 
》記事一覧表示

新着順:2/18 《前のページ | 次のページ》
/18