teacup. [ 掲示板 ] [ 掲示板作成 ] [ 有料掲示板 ] [ ブログ ]


新着順:16/18 記事一覧表示 | 《前のページ | 次のページ》

極上のピアノに仕上がりました

 投稿者:今村  投稿日:2008年 5月18日(日)00時09分28秒
  通報 返信・引用
  25年間弾き続けてハンマーや鍵盤機構が相当くたびれ、音色にまとまりがなく、タッチもバラバラで、音が割れる鍵盤も多く、弾くたびに欲求不満になるような、最悪状態のヤマハG3を、本日堀之内様に託しました。朝10時からお昼も抜きで、大変な集中力と高い技術でピアノを分解、ハンマーのフェルトを研磨しコテを使って入念に仕上げていただきました。さらには音が割れている弦の処置、ガタガタだった鍵盤も新品のようなしっかりした感触に調整され、ダンパーペダルも理想的な踏み具合に。このピアノを購入した楽器店が毎年派遣する調律師が25年間一度も清掃したことの無かった内部も入念に清掃され、さらには光沢を失っていた譜面台もピカピカ、具合の悪かった蓋の開閉もたいへんスムーズになりました。堀之内様はこれらの作業をまるで何かにとりつかれたように休憩なしで続けられ、気がつくと10時間が経過し夜の8時になっておりました。生まれ変わった我が家のG3は、もしこのピアノが店頭にあったら、すぐにでも家に持って帰りたくなるような、芯があってつややかな音色、指先のコントロールがそのまま鍵盤に伝達するようなたいへん心地よい弾き心地で、弾き手の私が聞きほれてしまうような仕上がりです。そして料金も信じられないような安さで、私が想像していた1/3以下の価格でした。堀之内様のピアノ再生にかける情熱、金銭ではなく、古いピアノが持っている可能性を最大限に引き出そうとする技術者魂にただただ感服致しました。一時は売却して新品に買い換えようと考えていた我が家のG3ですが、堀之内様にずっと面倒を見ていただき、一生物として使っていきたいと思います。
ほんとうにありがとうございました、そして今後とも是非よろしく面倒を見ていただきたく、よろしくお願いいたします。
 
 
》記事一覧表示

新着順:16/18 《前のページ | 次のページ》
/18