teacup. [ 掲示板 ] [ 掲示板作成 ] [ 有料掲示板 ] [ ブログ ]
あなたも高機能な無料レンタル掲示板を作りませんか?
作成は、こちらから→

 投稿者
  題名
  内容 入力補助画像・ファイル<IMG> youtubeの<IFRAME>タグが利用可能です。(詳細)
    
 URL
[ ケータイで使う ] [ BBSティッカー ] [ 書込み通知 ] [ 検索 ]


Re: 2度目でさらに良い状態に

 投稿者:堀之内メール  投稿日:2009年 2月10日(火)00時06分10秒
返信・引用
  > No.6[元記事へ]

今村様
先日の調律訪問の際には色々とご配慮を頂きましてありがとうございました。
また掲示板へのご投稿もありがとうございました。
この掲示板をご覧になってくださったピアノユーザーの方々に「ピアメンテナンスの大切さ」を再確認して頂けると共に、これ以上ないと思えるような当事務所の宣伝になります。
今村様にこれほどにご満足をして戴けました事は「調律師冥利に尽きる」思いです。
どうぞ今後ともよろしくお願い申し上げます。
 
 

古いピアノの弦

 投稿者:あい  投稿日:2009年 2月 9日(月)11時19分16秒
返信・引用
  私のピアノは40年前のヤマハ製です。普通に使っていましたがアクションには何も不満はなく、愛着のあるピアノです。ただ、弦が古いためか、いくら整音しても音が昔風の音(でわかるでしょうか?)になっています。弦をすべて交換したら輝きのある音になるのではないかと思いますが、調律士さんに相談したら、弦を全交換したら程度のよい中古が買える値段以上になるとのこと。こんな場合、どうしたらよいでしょうか?  

2度目でさらに良い状態に

 投稿者:今村  投稿日:2009年 1月25日(日)19時37分6秒
返信・引用
  劇的に改善した初回の調律から8ヶ月が経過し、2度目の調律をしていただきましたが、6時間余りもかけて細部の調整、整音をしていただきました。今回はピアノの音色と音量のバランスがたいへん良い状態になり、堀之内様にも「このピアノ、実は当たりではないだろうか」と言っていただけるほどになりました。おっしゃるとおり高音部の響きなどは、とても並のピアノとは思えないものですね。堀之内様の調律を受けるたびに、ピアノが熟成していくようです。このような高い技術力で長時間調整していただいて、通常の調律料金しか受け取ろうとされない、こちらが申し訳なくなるほどです。これも技術者としてのポリシーの1つなのではと勝手に考えて甘えさせていただいております。次回の調律がとても楽しみです。それと今回の調律で各鍵盤の音色・音量のバランスがたいへん良くなり、私の専門のJAZZピアノ演奏でも、あまりにもこちらの意図するとおりピアノが鳴ってくれるので、能力以上のアドリブフレーズが次から次へと湧き出てくるように感じるほどです。BACHを弾いても、各声部の音が濁らずに、それでいて見事に調和して聴こえます。このようなすばらしい調律師の方に出会えたことは、生涯の幸運と思っております。次回も近いうちにまたよろしくお願いいたします。  

ありがとうございました。

 投稿者:kato  投稿日:2008年12月23日(火)23時49分47秒
返信・引用
  本日は長時間の調律ありがとうございました。今回で2度目の調律をお願いしましたが、細部まで丁寧な作業にあらためて感激いたしました。消音部分の調整も親身になって対応いただいたことを感謝しております。・・・消音時はやはり本体のトラブルなのか依然症状が出ております。  

プロのお仕事

 投稿者:宮田  投稿日:2008年 6月 9日(月)10時15分30秒
返信・引用
   つややかに蘇った音。鍵盤が身体の一部になったような感覚。どんな簡単な質問にも、丁寧に説明してくださる、知識量。そしてなによにも、ご自分が納得できるような仕事ぶり。堀之内さんのプロ意識の高さを感じます。  

極上のピアノに仕上がりました

 投稿者:今村  投稿日:2008年 5月18日(日)00時09分28秒
返信・引用
  25年間弾き続けてハンマーや鍵盤機構が相当くたびれ、音色にまとまりがなく、タッチもバラバラで、音が割れる鍵盤も多く、弾くたびに欲求不満になるような、最悪状態のヤマハG3を、本日堀之内様に託しました。朝10時からお昼も抜きで、大変な集中力と高い技術でピアノを分解、ハンマーのフェルトを研磨しコテを使って入念に仕上げていただきました。さらには音が割れている弦の処置、ガタガタだった鍵盤も新品のようなしっかりした感触に調整され、ダンパーペダルも理想的な踏み具合に。このピアノを購入した楽器店が毎年派遣する調律師が25年間一度も清掃したことの無かった内部も入念に清掃され、さらには光沢を失っていた譜面台もピカピカ、具合の悪かった蓋の開閉もたいへんスムーズになりました。堀之内様はこれらの作業をまるで何かにとりつかれたように休憩なしで続けられ、気がつくと10時間が経過し夜の8時になっておりました。生まれ変わった我が家のG3は、もしこのピアノが店頭にあったら、すぐにでも家に持って帰りたくなるような、芯があってつややかな音色、指先のコントロールがそのまま鍵盤に伝達するようなたいへん心地よい弾き心地で、弾き手の私が聞きほれてしまうような仕上がりです。そして料金も信じられないような安さで、私が想像していた1/3以下の価格でした。堀之内様のピアノ再生にかける情熱、金銭ではなく、古いピアノが持っている可能性を最大限に引き出そうとする技術者魂にただただ感服致しました。一時は売却して新品に買い換えようと考えていた我が家のG3ですが、堀之内様にずっと面倒を見ていただき、一生物として使っていきたいと思います。
ほんとうにありがとうございました、そして今後とも是非よろしく面倒を見ていただきたく、よろしくお願いいたします。
 

眠りから覚めたピアノ

 投稿者:堀之内メール  投稿日:2008年 2月15日(金)15時45分4秒
返信・引用
  最近訪問したお客様のカワイのK-50と言うピアノは昭和41年12月製造のとても古いピアノでした。
音律も音程も非常に狂っているほか、音色、タッチなども最悪の状態です。
最近になって中古を求めたとのことです。
このような状態のピアノを拝見する事は日常の出来事ではあるのですが、さてどこまで修復出来るのだろうか・・・が、問題でした。
ここで感の鋭いかたは結末が推測できたと思いますが、
そうです! とても40年近く経過したピアノとは思えない音量音色そしてタッチに戻りました。
音量の強弱に比例した音色の硬軟の変化も付けやすくなりました。
薄ベッタリの音色ではなく、芯があり柔らかい音色です。
作業は丸1日たっぷりと掛かりましたが、ピアノ工房行きとはならずに、目を閉じて聞けば新品ピアノよりも美しく響きます。
思いのほか巧く蘇えったピアノに私自身も大満足です。
 

新掲示板を設置しました

 投稿者:堀之内メール  投稿日:2008年 2月15日(金)15時43分57秒
返信・引用
  ピアノに関すること何でもご自由に書き込んでください。
 

レンタル掲示板
/2